出会い系で知り合った女の子と話す話題がない方必見!会話のキッカケ作りにも使えるネタをご紹介!

出会い系攻略

ゲッワイエンタフ

皆さん、こんにちは!

CHICHI-HUNTER(乳ぃーハンター)A太です。笑

このところ、まじめに出会い系サイトの紹介記事ばっかり書いていたからって、決して反動が出ているわけじゃありませんよ!

勘違いしないように言っておきますけど、元からこんなんですからね!笑

 

それはさておき、シティーハンターが再ブームの兆しですね!

「え!そうなのかい?知らなかったよA太君!」という方はちゃんと勉強して下さいね。

女性はとても流行には敏感ですから、もちろん主題歌のGet wildぐらいは押さえておくようにしましょう。

間違ってもサビ前の英語の部分を適当にごまかしちゃダメですよ!笑

あそこの部分は、

It’s your pain or my pain or somebody’s pain

それは君の痛みかもしれない 僕の痛みかもしれない 誰かの痛みかもしれない

It’s your dream or my dream or somebody’s dream

それは君の夢かもしれない 僕の夢かもしれない 誰かの夢かもしれない

という深~い意味がありますからね。

まぁ、俺も今知ったんですけどね!笑

手軽な盛り上がりツール「スロットメーカー」

そんなわけで皆さん、ひとりでは解けない愛のパズルを抱いていませんか?

なるほどね~!はいはい!分かります分かります!

せっかく出会い系で女の子と知り合っても、すぐに話題がなくなってしまって会話に困るってことがよくありますよね!

でも、ご安心下さい。

今回は、そんなあなたにぴったりのネタを探して参りました。

それがコチラです!!

スロットメーカー Get wild(ゲッワイエンタフ)」バージョン!!

作:クロダオサフネ@療養中さん

ゲッワイエンタフ by クロダオサフネ@療養中|スロットメーカー -SLOT MAKER-
スロットメーカーは、誰でもかんたんに言葉のスロットを作ることのできるサービスです。占いに、サプライズに、ブレストに、スロットの力をご利用ください。

もしかしたら既にご存知の方もいるかもしれませんが、このスロットメーカーというのは誰でも簡単に好きな文字でスロットを作れるという、ちょっとしたWebサービスなんです。

そして、今回ご紹介するのは、その「Get wild」もとい「ゲッワイエンタフ」バージョンです!笑

このバージョンはスロットのリール(回転する部分)が全て「Get wild」の歌詞の一部で構成されています。

とりあえず一度このくだらなさを味わって欲しいので、リンク先に行ったら、回っているスロットのリールを上から順番に止めてみて下さい。

どんな文章ができあがりましたか?

ちなみに俺はこんな作品ができあがりました!

君のために車道で踊るあの娘ってなんやねん!笑

 

他には、

とにかく「もてあましたく」はなかったり、

 

選挙ポスターのキャッチコピーっぽくもなります。笑

 

ひとりでは消せない痛みtough(タフ)!笑笑

とまぁ、こんな感じで超くだらない文章ができあがります。

ツールを有効活用して出会いを増やそう

これを1人でポチポチとやって、ニヨニヨしてもらっても構わないんですが、どうせなら出会い系で女性と知り合うキッカケにしたり、盛り上がる為のネタとして上手く使っちゃって下さい!

例えば、これを話のキッカケにして盛り上がったら、そのまま映画に誘うのもひとつの方法だと思いますし、プロフィールや掲示板に最近ハマってるものとして書いておくのもいいかもしれません。

もし俺が使うとしたら、いい作品ができたら思わず人に見せたくなるんで、写真付きで日記に載せると思います。

そうすることで、女性からも興味を惹けると思いますし、誰でも手軽に楽しめるツールなので、最初のキッカケ作りには役立つんじゃないでしょうか。

「これなんですか?」と聞かれたらこっちのもんです。

ちなみに、俺は日記をやっていないので、この方法はパクっていただいても全然大丈夫ですよ~!

そしたら、「お!この人読者かも?」って俺がニヨニヨするんで。笑

今回のまとめ

というわけで、今回は「スロットメーカー」をご紹介しましたが、こういった一般的には結構流行っているWebサービスも、案外出会い系サイトの中では見かけなかったりするので、他人と差別化を図るという意味では、使い方次第で強力な武器になると思います。

あとは、常に流行は押さえておいて損はないと思います。

たぶん今回のネタもCITY HUNTERが流行っている間が最も女性の喰い付きもいいと思うので、一番効果があるうちに使って、また次のネタを絶えず探すというサイクルで考えてもらえばいいと思います。

これが、半年・1年後も同じネタを使っていたら、ただの流行遅れの寒い奴になっちゃいますからね。笑

というわけで、使えるなと思った方は是非参考にして出会いを増やして下さい!

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!

やっぱり、みんなゲッワイエンタフって聞こえるんやなぁ笑

⇒ お勧めNo1のPCMAX(R18)で早速試してみる

⇒ PCMAXへの画像解説付き登録方法はこちら

ブログランキングに参加しています。
もし記事が面白いなと思っていただけたら、ポチっと1クリック応援をお願いします。

 

コメント