ネットナンパを成功に導く!出会い系で実際に会える勝ち組プロフィールの書き方を解説!

出会い系攻略

芸能人は歯が命!出会い系はプロフィールが命!

こんにちは!A太です。

出会い系サイトで女性に会える人と会えない人の違いは色々とありますが、実際に会えている人、いわゆる勝ち組は必ずと言っていいほどプロフィールをしっかりと書いています。

なぜなら、プロフィールの書き方ひとつで女性の反応が全く違ってくるからです。

それだけ出会い系サイトにおいてプロフィールというのは重要ですし、プロフィールさえしっかりと書けていれば、同じ出会い系を利用しているライバルにも差をつけることができます。

今度はあなたが勝ち組に回る番なのです。

このページではプロフィールの大切さと、実際に会えるプロフィールの書き方を具体的な記入例も織り交ぜて解説していきます。

プロフィールがもたらす3つのメリット

まず、何の為にプロフィールを書くのかという事から説明していきたいと思います。

プロフィールというのは一種の自己紹介ですから、当然の事ですが相手に自分の事を知ってもらう為に書くということを意識して下さい。

しっかりとプロフィールを書くことで3つのメリットがあります。

プロフィールがもたらす3つのメリット
  1. 相手の警戒心を下げられる
  2. 相手との共通点を作りやすい
  3. ユーザー検索でヒットする確立が上がる

それでは、ひとつずつ解説して行きます。

1.相手の警戒心を下げられる

人は誰でも見知らぬ相手の事を自然と警戒してしまいます。

ましてやネット上で見かけた見ず知らずの相手ともなれば、なおさら警戒しますよね。

でも、もし少しでも相手の容姿(顔・年齢・身長など)が分かっていれば安心しませんか?

さらに、相手が自分と同じ境遇(出身地・職種・婚暦など)なら、少し興味が沸いてきますよね?

なおかつ、相手が自分と同じ趣味(スポーツ・音楽・食べ物など)だったら、一度話してみたくなりませんか?

プロフィールをしっかり書くことで、自分がどんな人物かをある程度は知ってもらえるようになるので、自然と見る側の警戒心も下がります。

ですので、プロフィールになにも書かないというのは逆に女性の警戒心を強めてしまう恐れがあります。

相手のことばかりを気にする前に、まずは自分のことを知ってもらえるように努力しましょう。

2.相手との共通点を作りやすい

出会い系サイトで知り合う異性同士は全員が「はじめまして」の状態です。

初めて接する相手と、いち早く打ち解けるの方法として有効なのがお互いの共通点を話題にすることです。

一般的によく言われていることですが、女性は何より共感を求める生き物なので、自分となんらかの共通点があるというだけで興味を持ってくれる場合が多々あります。

自分と同じ趣味があれば、その話題で盛り上がりたいと思ってくれますし、遊びたいけど家庭は壊したくないという人妻の場合は、自分の事情を理解してくれる同じく既婚の男性を求める傾向があります。

そして、なによりも共通点があることで話のキッカケになります。

例え下心があって女性にアプローチするとしても、それを上手く隠して「私と同じ趣味を持つあなただから興味を持ちました」と伝えてあげることで自然な流れを演出できますし、「私の内面を分かってくれそうな人」という印象を持たせやすくなります。

共通点があるというのは、思いのほか相手に安心感を与えられます。

3.ユーザー検索でヒットする確立が上がる

この記事を読んでいるあなたは、どうやってこのブログに辿り着きましたか?

検索エンジンやランキングサイト経由など様々なルートがありますが、ネット上にある無数のサイトやブログの中からあなた自身の選択によってこのブログに辿り着いたかと思います。

でも、実はそれだけではないんです。

あなたにこのブログを見つけてもらい易いように、こちらからも色々と情報を発信していたからこそ、あなたとこのページとの出会いがあるんです。

そして、これは出会い系サイトでも全く同じことが言えます。

出会い系サイトも同じくネット上のサービスであり、サイトには無数の男女が登録しています。

その中から自分の好みに合った異性を探す訳ですが、ユーザーが目当ての異性を探しやすいように、各サイトには様々なユーザー検索機能が備わっています。

検索エンジンのようなものですね。

その検索機能の対象になるのが、実はこのプロフィールの項目です。

つまり、自分のプロフィールを充実させておくことで、女性がこのユーザー検索をした時にあなたを見つけてもらえる可能性が高くなります。

どれだけ多くの情報を発信し露出を高めるかによって、作り出せる出会いの数自体も大きく変わってきます。

このように、プロフィールをしっかりと書いておくことで、出会いが有利になる3つのメリットを受けることができます。

出会えるプロフィールを書く為のポイントは3つあります。

出会えるプロフィールを書く3つのポイント
  • なるべく女性の警戒心を解けるように書く
  • 女性との共通点を作りやすい内容にする
  • できるだけ露出機会を増やせるように意識する

この3つのポイントを意識して書くことで、女性の関心を惹きやすくなり、他のライバルにも差をつけることができます。

ハッキリ言って、プロフィールをしっかりと書かずに出会い系サイトを利用するのは丸腰で戦場に向かうようなものです。

大げさだと思うかもしれませんが、そのぐらいプロフィールというのは出会いを作る上で重要だということをここで理解して下さい。

会えるプロフィールの具体的な書き方

それでは、ここからは実際に会えるプロフィールの書き方を具体的に解説していきます。

出会い系サイトのプロフィールは大きく分けて3つの要素から構成されています。

出会系サイトのプロフィール構成
  • 基本情報(年齢・職業・地域など)
  • プロフィール写真(重要です!)
  • 自己PR(自己紹介)

ひとつずつ順番に解説して行きます。

基本情報(年齢・職業・地域など)

まずは基本情報として年齢や職業、登録地域などを埋めていきます。

ほとんどの出会い系サイトでは選択式になっていますし、後から変更することもできますので、それほど悩むことはないかと思います。

先ほど解説したユーザー検索の対象になる部分ですので、できるだけ未記入の無いように全ての項目を埋めて下さい。

サイトによって項目に多少の違いがありますが、ここではPCMAXの基本情報を例にして解説していきます。

公開名(名前)

基本的には何でもいいのですが、お勧めはシンプルで簡単なニックネームです。

逆にあまりにも難解な漢字や記号、アルファベットだけの名前などにしてしまうと、女性が入力する際に余計なストレスを与えてしまうので避けた方が無難です。

入力切り替えの必要がない、ひらがなやカタカナ、一般的な変換候補に出てくる漢字の名前がにするのがベストです。

お住まいの都道府県

実際に住んでいる都道府県に設定しておけば問題ありません。

生年月日(年齢)

年齢設定は目的によって異なります。

真剣交際が目的の場合は必ず実年齢にするべきですが、ワンナイト狙いやセフレ探しが目的の場合は、多少サバを読んでもそれほど問題にはなりません。

女性にも平気でサバを読んでくる人はいますので。

ただし、あまりにも実年齢とかけ離れた設定にしてしまうと、世代ごとの流行などが分からずにバレてしまう恐れがあるので注意が必要です。

もしサバ読みをする場合は、自分でカバーできる範囲の設定にしましょう。

利用目的(求める出会い)

サイトによって表現が微妙に違いますが、PCMAXの場合でしたら、「メッセージ交換」「友達・遊び相手」「恋人探し」「趣味友達」など、女性に遊び人ではないと思わせるような項目を選びましょう。

たとえ目的がワンナイトやセフレ探しであっても、アダルト関連の項目は選択しないようにして下さい。

女性は本音と建前を使い分ける生き物ですから、最終的には体の関係になるとしても、その入り口には別の理由が欲しい訳です。

こちらも露出機会を増やす為にできるだけ多くの項目を選ぶようにしましょう。

血液型

実際の血液型を選んでおけば問題ありません。

職業

特に支障がなければ、実際の職業に近いものに設定しておけば問題ないですが、基本的には「会社員」にしておくのが無難です。

学生の場合は当然ですが、「学生」にしておきましょう。

逆に「無職・ニート」や「アルバイト」などは実際にそうであっても選ばないようにしましょう。

社会人同士の出会いの場合、まず間違いなく仕事の話題は出てきますので、たとえモテそうだからといって、嘘をついて他人が憧れるような職業に設定するのはやめておいた方が無難です。

絶対に嘘をつき通せるのならば話は別ですが、バレた時にそれまでの労力が全て水の泡になります。

活動エリア

活動エリアについては、普段よく遊んでいる繁華街やエリアなどを具体的に記入しておくのがお勧めです。

同じエリアに設定している女性からの関心も得られますし、「エリア内にある、このお店に行ったことがあるか?」といった話題がいくらでも作れます。

ちなみに、人妻の場合は、身バレを恐れて住んでいる地域を全く別の場所にしていることがよくありますが、このパターンは素人女性である可能性が極めて高いので、積極的に狙うようにしましょう。

身長

女性は背の高い男性を好きな傾向が強いので、多少のサバ読みはしても大丈夫です。

ただし、実際に会った時に違和感を持たれないような範囲にしましょう。

女性がユーザー検索する際には条件に含めることの多い項目であり、キリの良い170cm以上などに設定して検索された時に足切りされないように、ギリギリ170cmない人などは、サバを読んで171~2cmぐらいに設定しておきましょう。

これも露出機会を増やす為の戦略のひとつです。

体型

「普通」「筋肉質」にしておきましょう。

少しでも筋肉に自信があるなら「筋肉質」が女性ウケはいいです。

実際はそうでなかったとしても、あくまで個人的な見解なので大きな問題はありません。

ちなみに、女性の自己評価も相当自分に甘いものなので、あまり鵜呑みにしすぎないように注意して下さい。

お住まいの地域や活動エリアによっては異なりますが、都心部近くにお住まいなら「無し」でも全く問題ありません。

地方にお住まいの方でしたら、女性側も条件に入れてくる可能性があるので、所有していなくても「有り」にしておき、実際に会う事が決まったらレンタカーやカーシェアなどで対応するのも戦略としてはありです。

ただし、ドライブデートが前提になると、お酒の力を借りれなくなりますので、そこは上手く対応する必要があります。

喫煙

たとえ喫煙者だとしても、「吸わない(喫煙は気にしない)」にしておきましょう。

タバコ嫌いな女性は多いので、間口を狭めない方が出会いの機会は増えます。

(喫煙は気にしない)にしておくのも、一定数は喫煙する女性がいるので、そちらをカバーする為ですが、個人的にはタバコを吸う女性ほど即エッチまでのハードルは低い傾向にあると思います。

ヒマな時間帯

一番間口が広く見えるのは「いつでも時間がある」ですが、よほど特殊な職業でもない限りフラフラした印象を与えてしまうので、「不規則で決まってない」にしておきましょう。

そうしておくことで、相手への連絡が遅れたりした場合にも理由を作り易くなります。

もし既婚女性を狙う場合は、専業主婦が一番時間の都合がつきやすい「平日の昼間」にしておくのがお勧めです。

エッチ度

ここも無難に「普通だけど刺激が欲しい」「 普通だけど相性は大事」を選択しておきましょう。

「積極的」にしてしまうと下心優先のイメージを持たれてしまいますし、「奥手」にすると欲求不満な女性を取りこぼしてしまいます。

女性にも少なからずエッチへの期待はありますが、遊び人や童貞が敬遠されがちなのも事実なので、ここも本音と建前を上手く使い分けて「普通」にしておくのがお勧めです。

お酒

「たしなむ程度」「相手に合わせたい」にしておきましょう。

お酒に対して悪いイメージを持っている女性もいますし、若者のお酒離れなどと言われているように、最近はお酒を全く飲まない若い女性も多いです。

ですが、「飲めない」にしてしまうとお酒好きな女性(即エッチの可能性が高い)を逃してしまうので、自分が飲めない場合でも「飲めないが場は好き」を選らんで起きましょう。

あくまで女性に警戒心を抱かせないようにするのが目的なので、女性が求めている答えを考えるのがポイントです。

会うまでのプロセス

「気が合いそうなら会ってみたい」を選択しましょう。

すぐに会おうとする男性は最も女性から敬遠されますので、「まずは会ってみたい」は絶対に選んではいけません。

誰でもいいんだなと思われてしまう恐れがあるうえに、これを選ぶと様々な業者からも連絡が来やすくなってしまいますので、デメリットの方がはるかに多くなります。

お互いにフィーリングが合えば会いましょうというスタンスを示すことが大事です。

初回デート費用

「自分が多めに払う」を選択しましょう。

「自分が全部払う」の方が好印象な気がしますが、パパ活狙いの女性達のターゲットになりやすくなってしまうので、避けた方が無難です。

基本的に女性はリードされたいタイプが多いですし、経済面でも自分より優れている男性を求めています。

ですので、「割り勘」や女性の負担が多くなるような項目は絶対に選ばないようにして下さい。

旅行・宿泊

あまり重要な項目ではないので、「仲良くなってからなら」か「予定が合えば」を選んでおけば問題ありません。

出身地

実際の出身地を選んでおけば問題ありません。

学歴

実際の学歴を選んでおけば問題ありません。

年収

実際の年収よりも多少高めに設定してもバレることはほぼありません。

当然高く設定するほどモテやすくはなりますが、あまりにも事実と差があり過ぎるとバレるリスクもあるので、自分でカバーできる範囲内にしておきましょう。

同居人

※既婚者は注意※

こちらの項目と、その下にある「結婚」・「子供」は関連する内容なので、既婚であることを隠す場合は、全てのつじつまが合うようにして下さい。

 

【独身の場合】

まず、独身の方は正直に選んでも問題ありません。

ただし、30歳以上で家族と一緒に住んでいる場合は、介護などの特別な事情がない限りは「一人暮らし」にしておきましょう。

いい歳の大人が実家暮らしでは印象が良くないので、そこは正直に答えなくても大丈夫です。

よほど上手くいかない限り、初めて会うのは外になりますので、そこでバレる心配はほとんどありません。

 

【既婚者の場合】

次に既婚者の場合ですが、まずは既婚者であることを明かして活動するかどうかを決めて下さい。(※後から何度でも変更することは可能です)

既婚者であることを明かすのであれば、正直この項目はあまり重要ではいので、「家族と一緒」でもいいですし、「未回答」でも特に問題はありません。

もし既婚者である事を隠して活動するのであれば、独身の方と同じく「一人暮らしにしておきましょう。

結婚

こちらの項目も、上の「同居人」と同じ考え方で選んで下さい。

独身またはバツイチの方は、彼女がいたり離婚暦があるとしても「良い人がいればしたい」を選んでおくのが無難です。

既婚者の場合は、先の「同居人」と同様に既婚であることをオープンにして活動するかどうかを決めて下さい。

これにはメリットもデメリットもあるので、一概にこれが正解というのはありません。

 

既婚であることを明かして活動するメリットとしては、既婚女性からの関心が高くなるということがあります。

なぜかというと、既婚女性からすると自分と同じ秘密を共有してくれるので、必要以上にプライベートを詮索し合うこともなく、独身男性よりも安全に関係を築けると考えるからです。

これが独身相手になると、自分だけが不倫をしているという「弱み」や「負い目」を感じてしまいますし、家庭があることを考慮しない独身男性も多いので、同じ境遇である既婚男性を求める傾向が強いです。

そして、人妻というのは例外なく会えれば即日エッチできる可能性が高いです。

 

反対に既婚を明かすデメリットとしては、出会いの幅が狭まるということがあります。

特に独身女性の中には、既婚者NGにしている女性も一定数いますので、独身女性と出会える機会は間違いなく減ります。

ですが、逆に既婚であることに魅力を感じるタイプの独身女性も存在しますし、個人的な経験からいうと、初めからエッチ目的やセフレ探しをしている女性は、相手が既婚者かどうかをあまり気にしていません。

子供

こちらの項目も、上の「同居人」・「結婚」とセットで考えて下さい。

独身の方は自分の意見を素直に選んでおけば問題ありません。

既婚者の場合ですが、もし既婚を明かして活動する場合であっても子供がいない設定にしておくのがお勧めです。

なぜかというと、既婚女性と子供の話になった場合に、それがきっかけで相手の気持ちが冷めてしまうことがあるからです。

女性は共感する生き物ですから、ついつい子供の面倒を見ている相手の奥さんのことを考えてしまうんですね。

出会った後で、実は子供がいるとなっても、それほど大きい問題になることはありませんので、ここは少しでも間口を広げられるようにしましょう。

家事・育児

「積極的に参加したい」「できれば参加したい」を選択しましょう。

理由は当然優しい男を演出する為です。

社交性

「ひとりが好き」以外はどれでも構いませんので、自分のタイプに近いものを選択しましょう。

ちなみに、女性のプロフィールでこの項目を見る際は、「大人数が好き」や「すぐに仲良くなる」を選択している女性の方が色々とオープンな性格である場合が多いです。

望むお相手

自分がどんな相手を探しているのかがプロフィールに反映されます。

同時に「LIKE検索」という機能で利用される項目です。

「LIKE検索」についての説明は割愛しますが、一言でいうと自分のタイプの異性を簡単にピックアップしてくれる機能です。

ですので、なるべく間口は広げつつ、女性に悪い印象を与えないことを意識した設定にしましょう。

まずは都道府県と身長・年齢・体型ですが、あまり欲張って幅を広げ過ぎると、「誰でもいいんだな」と思われてしまうので、自分の年齢などを考慮して設定しましょう。

次に利用目的(この項目を含む)ですが、これはあなたの利用目的ではなく、この利用目的を設定している女性を探していますということなので、勘違いしないように注意して下さい。

基本的には自分の利用目的と同じ項目にチェックしておくのが無難です。

最後に利用目的(この項目を含まない)ですが、この項目にチェックを入れると、選択した項目の女性がLIKE検索をしても表示されなくなりますので、少しでも露出機会を高めたいのであれば、一切チェックをつけないというのも戦略のひとつです。

 

かなり長くなりましたが、基本情報の設定については以上です。

次はプロフィール写真について説明していきます。

プロフィール写真(重要です!)

プロフィール写真は最も重要な項目です!!

基本的には自分の顔写真を載せる訳ですが、これが有るのと無いのとでは出会いの数自体が大きく違ってきます。

実際に顔写真がない方には返信しないと断言している女性も大勢います。

これは別にイケメンにしか返信したくないということではなく、冒頭にも書きましたが、見ず知らずの存在に対して警戒心を持っているだけなので、顔写真があることで、女性にかなりの安心感を与えることができます。

さらに、女性ユーザーの場合、アプリ版しか利用していないというパターンが結構あります。

PCMAXに限らず、大手の優良出会い系サイトのアプリ版は、アプリを立ち上げるとまず異性ユーザーのプロフィール写真が均等に並ぶ画面になっています。

プロフィール写真を登録していない場合、ここに一切表示されないのです。

これでは大幅に露出機会を失ってしまいます。

このように、登録しないことで受けるデメリットは大きなものになってしまいますので、プロフィール写真は絶対に登録するようにしましょう!

出会えるプロフィール写真の撮り方

プロフィール写真で重要なことは「笑顔」「清潔感」です。

この2つさえ守っていれば、たとえイケメンでなくても女性に安心感を与えられます。

男性は女性の顔やスタイルを気にしますが、女性は男性が思っているほど顔を重要視していませんので、きちんと雰囲気さえ伝わっていれば、後は話し方や態度で十分あなたに好意を持ってくれます。

 

まず、「笑顔」については自然なものであれば特に撮り方の注意点はありません。

集合写真や日常で撮った写真の中に自然な笑顔の物があれば、そこだけ切り取って使ってもいいかと思います。

 

次に「清潔感」ですが、これは多少の演出を加えることで作り出せます。

「清潔感」を演出する主なポイントは以下の4つです。

「清潔感」のある写真を撮る為のポイント
  • なるべく明るい場所で撮る
  • 生活観を感じさせない場所で撮る
  • だらしない服装はNG
  • 服の色にも気をつける(白・水色など)

よく自撮りはNGと書いているサイトなどがありますが、スマホなどが写り込んでなく、自然な表情を作れているならば、別に自撮りでも問題ないと思います。

場所は色々と工夫してもらうとして、服装については雰囲気を良く見せる為にも気をつけたいポイントです。

具体的には、タンクトップやスウェットなどのだらしない服装ではなく、シャツやTシャツとパーカーなどを着て撮るようにしましょう。

この時もヨレヨレのシャツではなく、できるだけパリッとしている白や淡い水色など、女性が清潔感を感じられそうな色のものを着用するようにして下さい。

ブランドである必要はないので、ユニクロ等のファストファッションでも構いませんが、サイズが大きいと野暮ったい印象を与えてしまうので、できるだけ自分の体型にフィットしたサイズの服を着て撮る方が良いです。

 

もし、服装について悩まれるという場合は、ひとつお勧めの服装があります。

それはずばりスーツです。

スーツが好きな女性はかなり多いですし、スーツ好きじゃなくても悪い印象を持たれることはまずありません。

迷った場合はスーツを着て撮ることをお勧めします。

自己PR(自己紹介)

プロフィール項目の最後は自己PRです。

PCMAXの場合、500文字以内で自由に書けるようになっていますので、基本情報では伝え切れなかった情報を中心にオリジナリティを出して書きましょう。

以下に簡単な例文を載せておきます。

はじめまして!

○○に住んでる○○です!

普段は○○関係の会社で○○として働いています。

職場では出会いがないので、思い切って登録してみました!

普段はスーツでバリバリ営業をしているんですが、私服は○○系のファッションが好きで、よく○○さんの服装を参考にしています。

休日は映画を見たり、おいしいご飯を食べながらお酒を飲んだりするのが趣味です。

最近はYouTube動画にもハマっていて、○○さんの動画をよく見ています(^^)

お勧めの動画があったらぜひ教えて下さいね!

残念ながら今は一緒に行く人がいませんが、日帰りで温泉に行くのも大好きです!

あまり自分からは積極的にメッセージできるタイプではないのですが、どうしても話してみたい方にはメールしてみようと思います。

もし、少しでも気になっていただけたら、いいね!やあしあと付けていただけると凄く喜びます!(^^)

まずは気軽にお話しましょう♪

○○の部分には、あなたに当てはまる内容を入れて、そのままコピペして使っていただいても構いません。

 

出会う為の自己PR文には7つのポイントがあります。

出会える自己PR文のポイント
  1. 明るいあいさつと簡単な自己紹介から始める
  2. 登録した目的を明確にして、誠実さをアピール
  3. 仕事(オン)と趣味(オフ)を書いて、興味の幅を広げる
  4. 女性が乗りやすい話題を提示し、メッセージのきっかけを作る
  5. さりげなくデートを想像できるようにする
  6. 特別感を印象付ける演出
  7. 女性が何をすれば良いのかを明確に伝える

では、それぞれ解説していきます。

①明るいあいさつと簡単な自己紹介から始める

出会い系サイトといえども最初のあいさつは大事です。

特に女性は社会性や強調性を重視するので、あいさつもできないような人とは一緒にいて恥ずかしいと思われてしまいます。

さらに、明るく活発なイメージの方が確実に女性ウケは良くなるので、始めのひとことには「!マーク」や顔文字を付けるなどして、元気な印象を与えるようにしましょう。

②登録した目的を明確にして、誠実さをアピール

女性がよく気にするのが「なぜ出会い系サイトに登録してるのか?」です。

これは単純に興味本位で聞いてくるパターンもありますが、多くは遊び目的ではないかという警戒心からきています。

ですので、始めに自分からもっともらしい理由を付けて、真剣に出会いを求めているという見せ方をしましょう。

また、「ここでいい人が見つかったらサイトを辞める」などと書き加えると、より本気度をアピールできます。

③仕事(オン)と趣味(オフ)を書いて、興味の幅を広げる

真剣に仕事に打ち込んでいる姿に女性は惹かれるものです。

多少は誇張しても構いませんので、自分が普段どのような仕事をしているかを書くと誠実な印象を与えられます。

さらに、女性は流行に敏感でオシャレ好きが多いので、オフの時はどんな服装が好きで、有名人のファッションもチェックしているなどと書いておけば、オシャレにも気を使っている男だということをアピールできます。

④女性が乗りやすい話題を提示し、メッセージのきっかけを作る

趣味の延長で構わないので、自分が今ハマっていることと、それについてさらに知りたがっているように書くことで、同じ趣味の女性がアクションを起こしやすくなります。

定番は美味しいご飯屋さんやスイーツなどですが、もっと手軽に話題を引き出すにはYouTube動画が絶対にお勧めです。

YouTubeを見ている女性は意外なほど多いですし、自分が面白いと思ったものは人にも教えたくなりますので、これをキッカケに女性側からメッセージをもらえることが結構あります。

さらに、どんな動画が好きかを聞くことで、その女性の趣味嗜好を把握しやすくなりますので、普通に会話をはじめるよりも打ち解けるのが早くなります。

⑤さりげなくデートを想像できるようにする

まずは会うことが目的になりますので、こんな場所に出かけたいというのをさりげなく書いて、女性にデートを意識させます。

お住まいの地域にもよりますが、テーマパークや水族館などのレジャー施設を書いておくと女性の反応も良くなります。

⑥特別感を印象付ける

少しだけ高度なテクニックです。

普段は自分からアプローチしないと言っている人からメッセージなどを受け取ると、それだけで特別感を演出することができ、あたかも他の男性からのメッセージよりも価値があるような印象を与えることができます。

自分からのメッセージが貴重であるという見せ方をするという意味では、一種の自己ブランディングといえるかもしれません。

⑦女性が何をすれば良いのかを明確に伝える

自己PRの最後にすることは、女性からのアクションを引き出すことです。

よく、「気軽にメッセージ下さい」などで締めくくる方やテンプレを見かけますが、メッセージというのはサイト内でできるアクションの中でもかなり強いアクションです。

一般的な出会いの場合でもそうですが、なかなか女性の側から男性に声をかけるというのは勇気のいる行動です。

ですから、よっぽどあなたのことを気に入ったという場合でないと、なかなか女性側からメッセージが届くということはありません。

ですが、大手の優良出会い系サイトにはメッセージよりも軽いアクションとして、プロフィールを見たことをしらせる「足あと(あしあと)」や、「いいね!」もしくは「スマイル」といった直接の文章ではないアプローチの仕方が用意されています。

これならば、女性も気軽に好意を伝えることができますので、このアクションを起こして欲しいということを具体的に書いておきます。

そうすることで、興味を持ってくれた女性からは実際にアクションを起こしてもらえますので、後はあなたの方からお礼と共にメッセージを送ればいいわけです。

ポイントとしては、あくまでも謙虚にそのことを書くようにして下さい。

あと、サイトによってはプロフィールを見ただけでは「足あと」が付かず、「足あと」ボタンを押してもらうことで「足あと」が付く仕様になっているサイトもありますので、この「足あと」も十分に好意のサインとして捉えることができます。

 

以上が出会い系サイトで会えるプロフィールの書き方です。

何度書き直しても構いませんので、女性の反応を見ながら自分が納得できるプロフィールを完成させて下さい。

そうすれば、そのプロフィールはあなたにとって非常に大きな武器になりますし、その後の出会い量産に必ずつながります。

この記事を参考にしてプロフィールを作り込み、あなたもたくさんの女性と出会える体験をして下さい!

 


今回プロフィールの書き方を解説したサイト

PCMAX(18禁)

「優良出会い系サイト」といえば真っ先にその名が上がる程、男性ユーザーから絶大な人気を誇っているのがPCMAXです。

なぜそれだけ人気が高いのかと言うと、やはり「圧倒的に出会える」からに他なりません。

運営会社の積極的な宣伝活動により常に新規女性ユーザーを集めているので、これから始める方でも出会いのチャンスが豊富にあります。

また、アダルトコンテストの実施や裏プロフィール機能などによって、エロに対する女性ユーザーのハードルも全体的に低い為、セフレやワンナイトな関係を探している素人女性も数多く登録しているお勧めの超優良サイトです。

会員数1000万人運営開始2002年~
メール送信1通50円(1pt=10円)プロフ閲覧1回10円(1pt=10円)
ポイントエッチ目的で利用する女性ユーザーも多い。裏プロフィール検索など他のサイトには無いオリジナルな機能も充実しているので、セフレを作りたいという方には絶対にお勧め。
特典このページから登録すると、登録完了で30pt + 年齢確認で30pt = 60pt、合計1,000円分のお試しポイントがもらえます!(通常は登録完了で20pt + 年齢確認で20pt = 40pt)つまり、通常より20pt(プロフ閲覧20人分)もお得です!

⇒ PCMAXへの画像付き登録方法はこちら

 

コメント